メンズ

生半可な対策は効果なし|徹底的に鳩被害を防ぐなら専門業者に依頼

蜂の駆除に関する事

白鼻芯

蜂の駆除方法

ハチが人間の生活上問題のある場所に蜂の巣を作ってしまった場合には退治する必要がありますが、退治する方法には殺虫剤で駆除する方法と、生け捕りにする方法があります。ハチがミツバチの場合には、養蜂家の手によって生け捕りにされて、養蜂に用いられる場合があります。またスズメバチも地域によっては食用にされるところもあるので、こうした地域では伝統的に生け捕りにされる場合があります。食用として利用する以上は殺虫剤を使えないので、生け捕りは駆除するよりも専門的な知識が必要ですし、スズメバチなどの場合リスクもあるので通常は駆除して退治する方法がとられます。スズメバチなど攻撃性の高いハチを駆除する場合には、刺されると危険なので防護服を着用した上で殺虫剤を用いて速やかにハチを退治して、巣を撤去します。殺虫剤を用いれば迅速に作業が出来るので、住宅街のような場所ではもたついていると周囲に被害が出かねない場所での作業に向いています。

蜂の駆除に向いた時間

ハチというのは日中に餌などを求めて盛んに行動していて、夕方暗くなってくると巣に戻ってきます。この行動を利用して、蜂の巣を駆除する場合には基本的に夕方から夜間にかけて作業することが多いです。ほとんどのハチが巣の中にいる状態で駆除すれば、巣のハチを一網打尽にすることが出来るからです。また夏場でも夜間は涼しくなることもあり、暖かな気温を好むハチが比較的おとなしくなるということも駆除しやすい理由の一つでもあります。時期としてはなるべく早いほうが駆除はしやすくなります。スズメバチなどは毎年一から巣作りをするので、巣作りを始めたばかりの頃はまだハチの数も少ないですし、巣の規模も小さいです。放っておくとだんだん巨大化して、ハチの数も増えてしまうので、蜂の巣を見つけたらすぐに退治するのが好ましいです。